×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性専用 出張エステ&マッサージ【Sweet-Heart】

サイトマップ

3月23日:性感マッサージ師への誤解

当サイトの日記は、ライブドアブログでもごらんいただくことが出来ます。
ライブドアブログページ:「開放するってすばらしい♪
【Swet-Heart】は
完全予約制です。

ご予約は
こちらのページ
からお願いします 
ダイアリー目次のページへ戻る

性感マッサージ師への誤解

こんにちは♪
yukiです。

「ヤリたいから性感マッサージしてるんじゃないの?」と聞かれたことがあります。

失礼ながら、yukiは「ヤリたい」のなら、マッサージ師になっていません。

実際、「ヤリ目的」の性感マッサージ師もいます。
実際のところ、結構な割合じゃないでしょうか…。
マッサージ師同士での交流はほとんどありませんから、ほかの方がどのようにマッサージしているのかはわかりませんけどね(^^;)

yukiがほかのマッサージ師の情報をもらう一番のネタ元は、お客様です。
今までyukiがお世話になったお客様のうち、別のマッサージ師にペニスを挿入されてしまった女性は10名弱いらっしゃいました。
アンケートをとったわけではなく、何度もリピートいただいてお互い気心の知れる間柄となってから、自然と話してくれたことですので、
もしかしたら実際にはもっとたくさんの方が挿入されていたのかも知れません。

シチュエーションはほぼ決まっていて、女性が感じて気持ちよくなってきたら
「中にも刺激が欲しいですか?」
と聞いてきて、女性がyesの答えを出すと、指を入れてきます。
指で執拗に感じさせた後、
「もっと刺激がほしいですね?」
という質問にyesで答えると、ペニスを挿入してくるという具合です。

すべてがこのとおりの展開ではないようですが、
基本的に女性からもある程度求めてきたという形を作っているようです。

まぁ、そうしないとレイプになっちゃいますからね(^^;)

女性のほうから求めるケースも、稀にあるようです。
マッサージ師はプロですから、どのような女性にも同じように気持ちよくなってもらうようにしますが、
やはり身体の相性というのは多少出てきます。
身体の相性がベストマッチだったときの女性の快感は、とてつもないものです。
一般の男性でもかなりの絶頂を迎えますから、それが性感ポイントのプロ相手となれば、その快感度は計り知れないものになります。

yukiのお客様の感想では、
「何も考えられなくなる」
「体中が局部になってる」
「どこを触られてもイッちゃう」
ということらしいです。

実際、終わった後は放心状態で、そのまま眠りについてしまう方もたくさんいらっしゃいます。
しかも、ご自分ではいつ眠ったのか気づかなかったというのがほとんどです。

ちょっと話がずれましたが、そのように気持ちよくなった時、
女性のほうから「欲しい」と求めるケースもあり、
「ヤリ目的」のマッサージ師は、待ってました!とばかりにペニスを挿入するわけです。

yukiは、そういう場合、ペニス型バイブを使います。

「欲情したりしないんですか?」
という質問を時々受けますけど、仕事ですから…(^^;)

本音を言えば、興奮はします。
特に、あなたがもしyukiのタイプの方だった場合、勃っちゃいます(∩。∩;)ゞ
そこは男ですから(^^;)

でも、それもマッサージをスタートするまでの話で、マッサージを始めたらペニスも小さくなります。
全神経を指先や舌先、目、耳などに集中してますから、性的興奮をする暇がないですね。

「私、魅力ないですか?」って聞かれたことありますけど、そうではなくて、職業意識なわけです。
皆さん、魅力的ですから、もしプライベートでお逢いすることがあれば、間違いなく勃ちます。
あなたの魅力と、yukiのペニスの反応は別問題なんです。

「性感マッサージを頼むとSEXされちゃう」
というのは、Sweet-Heartにおいては誤解です。

ホストが仕事の傍らで、マッサージをしているケースは多いです。
そういう場合、ある意味「趣味」の領域ですから、そのときの欲情に流されてSEXするケースは多いようです。
性感マッサージを真剣に捉えてやっているyukiとしては残念に思うと同時に怒りもおぼえます。
お金をいただいておきながら、自分の欲求を満足させる行動にでる。
最低だと思います。
(無料だったらいいという問題ではないですけどね。)

おぼえておいていただきたいことは、
安全で安心できる性感マッサージもあるのです。
あなたの望みに精一杯応えることが仕事なのです。

最後までご精読ありがとうございました<(_ _)>
ダイアリー目次のページへ戻る

Copyright(C)2006【Sweet-Heart】