×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性専用 出張エステ&マッサージ【Sweet-Heart】

サイトマップ

3月13日:確定申告

当サイトの日記は、ライブドアブログでもごらんいただくことが出来ます。
ライブドアブログページ:「開放するってすばらしい♪
【Swet-Heart】は
完全予約制です。

ご予約は
こちらのページ
からお願いします 
ダイアリー目次のページへ戻る

確定申告

こんにちは♪
yukiです。

今日は確定申告に行ってきました。

毎年思うことですが、税務相談の対応に従事されてる方や、書類受付に従事されている方々の機械的な対応がとても面白いと思ってしまいます(^^;

yukiは、税務にはあまり詳しくないので、毎年相談対応者の方に一つ一つ確認しながら記入します♪
特に面白いなぁと思うのは、毎年対応される方が違うので、話を1からする必要があるところです。

税務「え〜と…お仕事は?」
yuki「マッサージ師です」
税務「はぁ…。店舗経営ということですか?」
yuki「いえ、出張専門です。」
税務「なるほど…、それでこういう経費になるんですね。」
yuki「はい。」
税務「このベッドというのは、持ち運ぶんですか?」
yuki「はい。備え付けのものではなくて、折りたたんで持ち運べるようになってるんです」
税務「はぁ…なるほど。そんなベッドがあるんですねぇ。」

と、なにやらyukiの仕事の内容がよくわからないらしく、ご理解をいただくまでに、15〜20分の世間話が必ずあるんです。

とってもまじめそうな40代の男性。
「性感マッサージもやってます。」って言ったら、きっとまたまたいろいろ聞いてくるんだろうなぁ〜(^^;;

と、毎年いたずら心がわきあがりますが、まだ口にしたことはありません。

一般のマッサージも、性感マッサージも、僕からしたらとってもまじめに取り組んでる仕事です。
でも、きっと目の前のオジサンは、頭の中がピンクになっちゃうと思うんです。

性感マッサージって、施術する側がエッチになっちゃいけないんです。
お客様は当然気持ちよくなっていただきたいし、そのための気分的な盛り上がりを演出(?)する意味では「男」になりますし、とても魅力的な女性であれば、もちろんある種の性的愛情は湧いてきます。
でも、感情に負けてエッチな気分になるマッサージ師は三流です。

お客様の感じる部分を敏感に見抜き、普段男性と愛を交わすときには触れられないような部分にある性感帯を発掘し、新しい悦びの世界を感じていただく。
その新しいスポットを、クリトリスやバストトップなどの定番の性感帯とともにうまく刺激をしていくことでさらに感度をよくしていく…

そういう「どんな反応も見逃さないアンテナ」を立て続けておくためには、性的感情におぼれてしまってはだめなんです。

もちろん、お客様に対して200%の愛情をもって接していかなければ、アンテナを敏感に立てることは出来ません。

でも、その愛情は、通常の男性が女性に抱く性的な欲望の愛情とは全く違うものなのです。

このあたりの事が一般の男性にはあまり理解してもらえないところです。

税務対応の方も、きっといくら説明してもわかってはもらえず、
「女性にエッチなことする仕事」
だけで片付いてしまうでしょう。

性感マッサージ師としても仕事を始めて数年は、
「話せば真剣な仕事だとわかってもらえる」
と思っていましたが、最近は
「本当にご理解いただけるのは、同じ志でやっている「本物」の性感マッサージ師と、そのマッサージを受けていただいたお客様だけ」
ということがわかってきました。

やはり性的なものは、オープンにすることがタブーとされていますし、
特に女性の性的な興味やそれに対する実行動は「はしたない」と一般では思われがちですね。

とっても残念だと思います。

男性の性的欲求って、はっきり言って「自己満足」です。
自分が気持ちよくなれればいい。または気持ちよくなりたい。
という思いが何より強い方がほとんどです。
稀に「女性に感じて欲しい」という方もおられますが、それも多くは
などの自分中心な欲望だったりします。
ネットの世界の中にある掲示板なんかには、「精液便所」などという、まさに女性をバカにしたような表現がされていることもあります。

そういう表現を見ると、同じ男性ながらとっても悲しくなります。
でも、セックスを「自分の性欲処理」としてしか見ていない男性って本当に多いです。

でも、女性の性的欲求は、自己満足だけではないんですよね。
yukiは男性なので、自分自身で感じ取ったことはありませんが、
性感マッサージで、ディープエクスタシー以上のコースを選ばれた方の中に、
など、性的な満足と一緒に、これからの自分だったり、周囲への愛情だったりするものがレベルアップしているケースが多いんです。

僕は、「女性がもっと性的な欲求に正直で貪欲に行動したほうがいい」と思います。
そうすれば、女性が活躍する時代だからこその「本当の愛情深い女性」が増えてくると僕は信じてます。

本当に信頼できて、将来を一緒に進みたいと思える相手が、必ずしも性的な部分であなたを喜ばせることが出来るかどうか、わかりません。
僕は、この二つは全く別物だと考えています。
人生を一緒に歩みたいと思う相手が、性的な相性もバッチリであれば、すばらしいことです。
が、なかなかそういう相手にめぐり合いにくいのも事実です。

あなた自身が、自分自身の身体についてよくわかっていないかもしれません。
あなたは、性感ポイントを全部開発済みでしょうか?

性感マッサージとは、あなたがyukiと一緒に新しい素敵な世界へと踏み出していくことの出来る場所なのです。

性感マッサージに、もっと陽のあたる時がくるはず。

yukiはそう信じてます。

最後までご精読ありがとうございました<(_ _)>
ダイアリー目次のページへ戻る

Copyright(C)2006【Sweet-Heart】